アンティークの缶

d0187361_05390615.jpg

お友達のamberさんがプレゼントしてくれた
アンティークの缶。
2つの中から選んで~って
声をかけてくださったのだけど
一目でこれに決めました。。。

イエス様とマリア様
そして3人の賢者が描かれています。

1月6日 公現祭(こうげんさい) エピファニーの日に
この缶を飾って
ガレット・デロワを食べたいなぁ~♪

ambaerさん、ありがとうございます♪


天使ガブリエルがマリア様に受胎告知をするのが
2月2日 キャンドルマスの日。
そしてその約1年後の1月6日
救い主イエスがお産まれになった事を祝う為に
東方の三賢者がお祝いにこられた日。

本来はこの1月6日にクリスマスのお祝いをされていたそうですよ。
後々、12月25日にお祝いする事が主流となると
12月25日にも1月6日にもイエス様の誕生を祝うのはどうもね、ということで、
この期間を「降誕節」とすることにしたそうなんです。

クリスマスの4つ前の日曜日から始まるのが『待降節(たいこうせつ)』
そして12月25日~1月6日のこの期間を『降誕節(こうたんせつ)』

という事なんですね。

エピファニーの日はまさに降誕節の最後の日なんですね。

日本にはお正月というものがあるので
あわててクリスマスからお正月へ準備しないといけませんが
欧米では1月6日までクリスマスデコレーションを楽しむらしいですよ。

USJのツリーなんかが1月6日まで点灯されているのも
ここで納得いただけますか???(笑)
私も妙に納得してしまいました。
USJはお正月よりもクリスマスなんですね^^
もしかしたら1月6日にガレットもUSJで食べられるのかな。。。
興味があるなぁ(笑)
フェーブが気になる。。。

調べれば 調べるほどに
点と点がつながって
どんどん分かっていくのが
すごく楽しいです^^










新たなジャンルでまた参加してみる事にしました。
よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

[PR]
by witch-of-anranju | 2015-12-28 06:23 | 暮らしのこと
<< クラッキング塗装のフレームペイ... 大好きなまち針 >>